読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらかじめ日記

2chまとめサイト「ソノウソホント?」の雑記と、ブログで使えるスクリプトとかテクニックとか。その他、音楽やアニメ、漫画の話題とかも。

まとめサイト「ソノウソホント?」と「ムードもりあげ楽団」はこちら。

WindowsのマウスジェスチャーはAutoHotKey(MouseGestureL)が便利でおすすめ!

一度導入すると、手放せなくマウスジェスチャーのツール。
(例えば、右クリックを押しながら←ストロークで、「戻る」の動作など)

ブラウザなどのアドオンで実現しているものはありますが、ブラウザだけでなくWindowsエクスプローラを初め、その他のアプリケーションでも使えると非常に便利で手放せなくなります。

実現するツールはいくつかありますが、ここではAutoHotKeyを紹介したいと思います。

 

まず、AutoHotkeyについて。公式ページは英語なので、こちらのWikiが便利かと思います。

AutoHotkey Wiki


AutoHotKeyは、キーボードやマウスボタンのクリックなどを検知して、様々な処理を割り当てて実行させてしまう、と言う代物。
つまり、上で挙げたマウスジェスチャーに相当する動作も設定することが出来るのです。

ただし難点は、設定方法が専用のスクリプト自分で記述しないといけないところ。その代わりに自由度は高いです。

でもご安心。マウスジェスチャー操作に限り、その関連設定をGUIをして簡単に設定が行えるようにしたツールを作成された方がいます!
それが、「MouseGesture」(現、MouseGestureL)と言う、その名の通りのもの。
MouseGestureL.ahk


(上記のAutoHotKeyを入れておけばすぐに使えますが、入れなくても導入できるようになっています)

使い方の流れとしては、

ジェスチャーを設定

ターゲットを設定(どのアプリケーションで有効にするか。それ以外にも特定の種類のコントロール上といった設定なども可能。不要なら設定しなくても良い)

各ターゲットに対し、設定したジェスチャーごとに処理を割り当て

・・・と言う感じです。

実際に使ってみればすぐに感覚は掴めるかと思います。

一応注意としては、例えばエクスプローラに対し「戻る」と言った処理を「戻る」として明示的に設定することは出来ません。
ただ、エクスプローラはキーボードのショートカットで「Alt+左キー」が「戻る」に割り当てられています。
つまり、処理としては「Alt+左キーを発生させる」を設定すれば「=戻る」と言う訳ですね。

ショートカットキーはこの辺りが参考になるかと思います。
(意外なショートカットも見つかるかも)
Windows 用キーボード ショートカット(Microsoftサポート)

エクスプローラのショートカットキー(パソコンFAQ)



また複数ターゲットごとに同じジェスチャーに優先度が付けてそれぞれ別の操作を設定することも出来るので、右クリック←の動作を「戻る」としたとき、アプリケーションごとにそれに該当するショートカットキーが異なる場合などにも対応出来ますし、特定のターゲットを除外することも出来ます。

もちろん、単純なキー操作の発生だけでなくAutoHotKeyはさまざまな処理が設定出来、当然MouseGestureLも同じ設定が可能なのでかなり自由度の高さが魅力です。
(キー操作の発生以外、あまり使いませんけどね。。)


ただFireFox上での動作は、あまり正確に動いてくれなかったので、MouseGestureLFireFoxの場合は除外に設定し、FireFoxマウスジェスチャーアドオン(FireGestures)で代用しています。

FireFoxのオススメのアドオンでも紹介しました)

allthewayfrom.hatenablog.com

是非使ってみてください。
ほんと、一度入れたら捗り過ぎて手放せなくなります。笑

AutoHotKey本体についても少し書こうと思いましたが、それは次回にでも。。