あらかじめ日記

2chまとめサイト「ソノウソホント?」の雑記と、ブログで使えるスクリプトとかテクニックとか。その他、音楽やアニメ、漫画の話題とかも。

まとめサイト「ソノウソホント?」と「ムードもりあげ楽団」はこちら。

IMEの状態を表示させるフリーソフト&Firefoxアドオンのおすすめ

IMEがON(もしくはOFF)だと思い込んで、文字を打ってから気づくことに結構イラつく人もいるのではないでしょうか。(少なくとも自分はそうなのですが)

IMEツールバーに表示はされているのですが、そんな隅にいる存在をほとんど見ることもなく、と言うかそもそも邪魔なので非表示にしていますし。笑

そこで、現在のIMEの状態を表示させる支援ツールを入れています。

ただ、Firefoxなどのカーソルを独自に制御しているものが曲者で、そう言ったソフトウェア上では判定できないツールが多いです。
個人的にFirefoxがメインなので、対応していないとあまり意味がない。。

そこで、いくつかあるツールを試してみた使用感などを書いてみます。

その中でまずはFirefoxに対応しているもの

akinosign

http://akinoware.blogspot.jp/2012/02/akinosign-akinosign.html

フォーカスが当たった時点でテキストボックスの背景色を一時的に変更してくれます。
これはなかなか優秀Firefox上でも動作しますし、テキストボックスの高さによって表示を制御したり、マウスカーソル上にもサインを示すアイコンを出したりするカスタマイズも可能。
しばらくこれを使っていたのですが、如何せん感度が良すぎて、入力可能なテキストボックスだけでなくメッセージボックスなどにも反応して背景色を変えてくれるため、結構その動きがチカチカして逆に邪魔になってしまう結果に。。


IMEの状態を枠で表示する奴】

http://www.syego.jp/products/ime-status-monitor/

IMEの状態を入力欄もしくはアプリケーションのウィンドウの枠に色をつけて表示。Firefoxでも反応しますが、その中のボックスまでは対応できておらずFirefox全体の枠での表示になります。
最初はあまり負担にならずに良いかな、、と思いましたが一時的ではなく表示しっぱなしなので意外と邪魔な感じでした。

Firefoxに対応していないもの

ImeTray

http://www.neko.ne.jp/~freewing/software/imetray/

マウスカーソル上にIMEの状態を示すことができるもの。タスクトレイにIMEの状態を示すアイコンを表示したりキャレットの点滅速度を変えてIMEの状態を示すこともできます。


ImePointer

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se472889.html

IMEの状態に応じてマウスカーソルを変更させるもの。変更させるカーソルも独自のアイコンにすることもできます。
カーソルの変化は一時的な表示ですが解除することもできます(特に説明に記載はされていませんが、やり方は後述で)

ImeTrayの方が多機能ですが、個人的にはこれくらいシンプルで良いです。


SetCaretColor

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se429127.html
IMEの状態に応じてキャレットの色を変えることができるもの。
ImePointerのReadmeで「併用すると快適」と書かれていますが、個人的にはマウスカーソルが変わっていれば気づくのでImePointerだけで十分な感じでした。




いくつか、紹介してみましたが単体ではどれも一長一短で「これだ」と言うものが無いのが現状。

・・・ただ、そもそも別にFirefoxに対応していなくてもFirefox専用のアドオンでなんとかなるのでは?、、と思って調べてみたらやっぱりそう言うアドオンはありました。

(こちらの紹介記事もどうぞ)

allthewayfrom.hatenablog.com

IME and DiMENSiON

http:// https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/ime-and-dimension/
色のカスタマイズが可能、さらにロケーションバーでIME強制OFFと言うのがかなり便利そうだったのですが、現在の50.1では動作していない?ようでした。
また検索ボックスも色が変わらなかったのも残念。。


IME-Colors

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/ime-colors/

特にカスタマイズもできませんが、検索ボックスも色が変わってくれて動作も良好な感じ。

と言うことで、これを採用しています。




アドオンと併用すれば別にFirefoxに対応していなくても良い、と言う結論に達し、現状は先に紹介した「ImePointer」と併用して使っています。

あと、「ImePointer」は変更されるデフォルトのアイコンがあまり主張がなく変更されてても気づかないことがあったので(これ、もう本人に問題があるのでは・・汗)
デフォルトのアイコンをベースに色を少し変えたアイコンに変更して主張を少し強くし、さらに、IME切替時の一時的な表示ではなく常に変更した状態にもしました。
(これは設定(ini)ファイルで、[HideOn][HideOff]に書かれているアイコンファイルのパスを[ImeOn]と[ImeOff]のファイルと同じにしてしまえばOKです)

これで結構快適な感じになりました!