あらかじめ日記

2chまとめサイト「ソノウソホント?」の雑記と、ブログで使えるスクリプトとかテクニックとか。その他、音楽やアニメ、漫画の話題とかも。

まとめサイト「ソノウソホント?」と「ムードもりあげ楽団」はこちら。

【FC2ブログ】セキュリティ警告の回避方法についての対応案(コメントパスワード欄も維持)

FC2ブログはまだHTTPSに移行できておらず、Google Search Consoleからも警告メールが来る状態です。

FC2の総合インフォでは今年の4月にSSL化についてのアナウンスが行われましたが、ブログについてはそれ以来、現状特に進展はありません。

fc2information.blog.fc2.com

そこでひとまず警告を回避する案を考えてみました。

 
Google Search Consoleからは2017年1月から、「HTTPSでないページにパスワードフィールドがあると安全でないページと明示される」旨の内容、そして今回2017年10月から「通常のテキスト入力フィールドへの入力時に警告が出るようになる」旨のメールが来ました。

既に各所で前回の通知に対する対策としては、一時的にコメント欄なくしてしまうか、パスワード入力欄だけを無くしてしまう、という案が提示されています。

自分自身も、一先ずパスワード入力欄を無くしてしまおうかと思いましたが、パスワード入力をなくすとコメント投稿後に投稿者が編集、および削除が行えなくなってしまう弊害があります。

コメント投稿欄が別ページにあれば良いのでは?

さて、どうやってコメント投稿欄を分離するかというと、FC2ブログは適用していないテンプレートでも、テンプレート名を指示して参照できる方法があります。 これを利用して、メインテンプレートとコメント用のテンプレートを分けてしまう、と言うわけです。

方法として、

  • メインテンプレートを「複製」する
  • メインテンプレートからコメント投稿欄を削除する
  • 複製したメインテンプレートからコメント投稿欄以外を削除する ※全て消してしまうのではなく、ヘッダーやフッター、記事タイトルなどを見栄えを考えて残しておくと良いと思います。ただしポイントとしてはできるだけ軽くする、でしょうか。

そして、メインページからはコメント投稿用ページのリンクとして、下記を追加します。

<%url>?pc&template=テンプレート名&no=<%topentry_no>

【テンプレート名】は先程作成したコメント投稿用のページのテンプレート名を指定します。
これで、該当記事でのコメント投稿用ページのリンクになりますので、メインページからはコメント投稿欄は無いが、コメント投稿はできる状態となりました。

このコメント投稿用ページから、投稿できることも確認済みです。

これならパスワード入力欄もそのままにしても、警告ページとなるのはコメント投稿用のページなのでメインページには影響がない(と思う…)と言う訳です。

念のため、コメント投稿用のページには【<meta name="robots" content="noindex">】を追加して、クロールの対象外にしておきます。


コメント投稿のためにページ移動が必要となるため、訪問者には操作感が悪くなりますが、投稿用ページを軽くしてすぐに表示できるように気を使えば、投稿後に関しては必ずFC2の投稿完了ページとなり、その後に該当ページを再表示となる動きは今までも同じなので、そこまでの悪化にはならないかな、、と思っています。


よかったらご参考下さい。

スポンサード リンク