あらかじめ日記

2chまとめサイト「ソノウソホント?」の雑記と、ブログで使えるスクリプトとかテクニックとか。その他、音楽やアニメ、漫画の話題とかも。

まとめサイト「ソノウソホント?」と「ムードもりあげ楽団」はこちら。

「fc2ブログ」でレスポンシブデザインを使うメリット

レスポンシブデザインとは、スマホのように画面サイズが小さい端末でページを閲覧しても、適切なレイアウトで表示させるデザインです。
wordpressとかだと検討されるデザインですが、fc2ブログでも簡単に取り入れられます。

 ポイントとしては、CSS3メディアクエリ(主に 【@media screen and ( max-width:XXX ){}】 の記述)を使ってデザインしていくのですが、細かいことを考えなくても公式、そしてユーザーテンプレートで既にレスポンシブ対応のものがいくつか公開されているのでそれを利用させて頂くだけでOK!
(もちろん、自分好みに仕上げるためには知識が必要となってきますが。。)

あと、忘れずに環境設定でスマホページをOFFにしておくこと。
 ↓
f:id:allthewayfrom:20170924214619p:plain

こう言う設定が出来るのがfc2の良いところでもありますね。livedoorではスマホページをOFFする事以前にテンプレートのカスタマイズもできませんし。

レスポンシブデザインを使うメリット

テンプレートの管理が楽

これか一番大きいでしょうか。PC、スマホ、2つのテンプレートをメンテナンスが1つで済みます。

タグ検索が使える

タグをクリックすると、そのタグがつけられた記事の一覧を表示する事ができますが、これスマホページは未対応でした。これがスマホでもPCページを閲覧する事になるので、タグ検索のページを表示させる事ができます。

スマホページで固定されるパーツが表示されない

スマホページは、下部に自分のブログのカテゴリのランキングページなどを表示させるパーツが勝手に表示されますが、当然これも表示されなくなります。

なんか、今っぽい

じゃ、ないですかね?(笑)

と、メリットばかりでデメリットになるものがあまり思いつかなぁ、と言うところです。
強いて言うところですなら、カスタマイズするのに多少知識が必要になってくるのと、手を入れてデザインが崩れたときに、ハマると結構時間を取られるところでしょうか。(これは、自分の知識と経験が乏しいだけかもしれませんが)


是非取り入れて見てはいかがでしょうか。

スポンサード リンク