読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらかじめ日記

2chまとめサイト「ソノウソホント?」の雑記と、ブログで使えるスクリプトとかテクニックとか。その他、音楽やアニメ、漫画の話題とかも。

まとめサイト「ソノウソホント?」と「ムードもりあげ楽団」はこちら。

Google IMEの変換候補(サジェスト)の凄さ&あとIMEの状態も教えてくれる

アプリケーション

前回、入力前にIMEの状態を分かりやすくするツールについて紹介しました。

allthewayfrom.hatenablog.com
ツールでなんとかすることに目が行っていましたが、そもそもIME自体を変えてしまえばどうだろう、と言う思いが出てきます。

そう、無料であるのですよ、Googleさんがリリースしているものが。

そんなGoogle IMEMicrosoft IMEから乗り換えて使ってみた感想です。

 ダウンロード先はこちら。

Google 日本語入力 – Google

Google IMEの良いところ

まず、前回の記事にも繋がりますが、IME切替時にIMEの状態をカーソル位置に表示してくれるところ。

こんな感じで表示してくれます。(もちろん無効にもできます)

f:id:allthewayfrom:20161229224159p:plain

これで切り替えたのがONなのかOFFなのか気にする必要がなくなりました。

ただ、入力フォーカスを変えたタイミングでは表示されないので、支援ツールの併用はまだ必要です。(これがIME側にサポートされれば、ツールも不要になって物凄く嬉しいんですけどね)


Microsoft IMEで表示されていた、うざい入力ボックスがでない。

これは、Microsoft IMEの嫌いなところになりますが、入力可能なフォームなどにフォーカスがなくIMEがONの状態でキー入力すると専用のボックスでその入力を受け付けます。
これが隅の方に出されて分かりづらいわ、IME OFFにしたくても一旦そのボックスをESCなどで閉じてからでないといけなくて、なかなかの邪魔者でした。

f:id:allthewayfrom:20161229224145p:plain←こいつ


個人的にはこれが出ないだけでも、プラス要素です。


変換候補の用例も少し多めな印象。

みる」で変換したときの差です。

Microsoft IME

f:id:allthewayfrom:20161229224416p:plain


Google IME

f:id:allthewayfrom:20161229224356p:plain




変換候補(サジェスト)がなかなか凄い。

これがGoogle IME最大の目玉だと思うのですが、ある程度入力した段階で推測される候補を出したり、今まで入力した候補も出してくれるところ。

ある程度使って育てると、不要なタイプが減ってなかなか便利です。むしろこれに慣れると無い環境には戻れないかも、、とも思えてくる今日この頃です。

しかも、入力履歴だけでなく、推測される候補も凄い。びっくりしたと言うか、思わず吹いてしまったのがある文章で「せっかくだから」と打ったときのこと。



f:id:allthewayfrom:20161229224546p:plain




『せっかくだから俺はこの赤の扉を選ぶぜ』



脳内再生余裕です。


もちろん、一回もそんな文を打ったことはないのですよ!

一体どれくらいの人がこの候補の恩恵を受けるのでしょうかw

元ネタ



せっかくだから、試しにGoogle IMEを選んでみてはいかがでしょうか。